FC2ブログ

君が袖振る

日々のできごと

大阪市電が走った街今昔 水の都の路面電車

2009/06/26 20:00 ジャンル: Category:古本
TB(0) | CM(0) Edit

大阪市電が走った街今昔 水の都の路面電車 定点対比 JTBキャンブックス

大阪市電が走った街今昔
水の都の路面電車 定点対比 JTBキャンブックス
辰巳博(著者),福田静二(編者)
書籍
定価 ¥1,785(税込)
中古販売価格 ¥500(税込)

販売会社/発売会社 JTB
発売年月日 2000/12/01

内容(「MARC」データベースより)
市営の路面電車としては日本初の大阪市電。明治36年に開業以来、「大阪のあし」として親しまれてきたが、昭和44年に全廃。現在の町並みと市電が走っていた風景を対比しながら、大阪の町の変遷を描く。〈ソフトカバー〉

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
辰巳 博
昭和2年、大阪市阿倍野区生まれ。兵庫県西宮市在住。昭和25年大阪大学工学部電気工学科を卒業して大阪市交通局に就職し、大阪市電および地下鉄の車両技術を担当。特に昭和44年の大阪市電全面廃止時には、幹部職員としてその幕引きに奮闘。昭和47年に同局森之宮車両工場長から大阪市立電気科学館長に転任し、昭和57年に定年退職。現在、伊丹市立こども文化科学館顧問

福田 静二
昭和24年、京都市上京区生まれ。現、京都府長岡京市在住。市電交差点のすぐ近くに生まれ、市電のクロッシング音を耳に育つ。学生時代は蒸気機関車を中心に、各地の鉄道の撮影に熱中する。現在もその余韻を楽しみつつ鉄道写真の撮影を続ける。勤務先の印刷会社では、編集制作の仕事を行う。本書では、編集と現状の撮影を担当。同志社大学鉄道同好会OB会所属(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

BOOK OFF Online
スポンサーサイト




コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集
ワンコ時計
プロフィール

紫乃優紀

Author:紫乃優紀
むらさきのゆきです。

QRコード
QR
ACR
FC2