FC2ブログ

君が袖振る

日々のできごと

何もかもわずらわしいなあと思う日のスープ 小林カツ代

2009/01/29 16:35 ジャンル: Category:古本
TB(0) | CM(0) Edit

何もかもわずらわしいなあと思う日のスープ 小林カツ代

何もかもわずらわしいなあと思う日のスープ
講談社プラスアルファ文庫
小林カツ代【著】文庫
定価 ¥680(税込)
中古販売価格 ¥450(税込)
販売会社/発売会社 講談社/
発売年月日 2008/02/20

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
心と体が疲れたとき、ふと開きたい、カツ代流35のレシピとエッセイ。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 何かを決断するとき(納得のクレープ―何かをあきらめなければならないとき/カラい、カラーいネギそば―心ならずも何かをしなければいけないとき ほか)/第2章 心が少ーし寒いとき(心が落ち着くミルクティー―つらさや悲しみが身にしみる日には/オニオン・グラタン・スープ―何もかもわずらわしいなあ、と思う日に ほか)/第3章 楽しいこと大好き、遊ぶの大好き!(贅沢カニサンド―会う贅沢、女友達とのおしゃべり/チキン・ソティアメリカ風―旅をしてきました ほか)/第4章 気分を変えたい、そんなとき(100回打ちつけて。バターパン―ムシャクシャ腹が立ってしかたがない!/ふうわりシナモン・ドーナツ―夜明けの光の中で ほか)/第5章 季節を味わうゆとりがいいですね(古式白玉―女ならいつまでも大切にしたい「雛まつり」/イチゴ・ヨーグルト・クリーム―輝く緑を感じたら… ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
小林カツ代(コバヤシカツヨ)
大阪府に生まれる。作りやすく温かみがあって現代的な料理はあらゆる世代を超えて、男女の別なく支持される(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

心と体の料理処方箋
空腹だけでなく、からっぽの心も埋めてくれる35のレシピとエッセイ

あなたも、職場の中で、家庭の中で、さまざまのわずらわしさにもまれることがあるでしょう。そんなとき、やっぱし逃げ出さないでおきましょうよ。そこでじっくりと料理でも作ってなんぞといいたいけれど、それもわずらわしいのであれば、ぱあーっと作ってじっくり味わうものにしましょうか。――<本文より>

※本作品は1982年、大和書房から刊行された『こんなとき、こんな料理、こんなお菓子で』を文庫収録にあたり改題、大幅に加筆し、再編集しました。

BOOK OFF Online

私にだって何もかもめんどくさくなってしまう時もあるのです。

小林カツ代さんの本は料理のレシピ以外のエッセイも好きです。
スポンサーサイト




コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集
ワンコ時計
プロフィール

紫乃優紀

Author:紫乃優紀
むらさきのゆきです。

QRコード
QR
ACR
FC2