FC2ブログ

君が袖振る

日々のできごと

私の電車史 昭和30年代の関西私鉄から最新鉄道事情まで 川島令三(著者)

2011/07/28 13:40 ジャンル: Category:古本
TB(0) | CM(0) Edit

私の電車史 昭和30年代の関西私鉄から最新鉄道事情まで 川島令三(著者)

私の電車史昭和30年代の関西私鉄から最新鉄道事情まで PHP文庫
川島令三(著者)文庫

定価 ¥680(税込)
中古価格 ¥150(税込)定価より ¥530 おトク!

販売会社/発売会社 PHP研究所/
発売年月日 2001/09/17
文庫: 343ページ

出版社/著者からの内容紹介
小銭を握りしめて電車に乗りまくった少年時代を経て、高校・大学と鉄道の魅力に取りつかれ、やがて鉄道アナリストへ――『全国鉄道事情大研究(シリーズ)』などでホンネの鉄道論が多くの読者の支持を得ている著者。本書は、そんな著者が等身大で目の当たりにしてきた日本の電車史を、思い入れたっぷりにつづった随想集。

阪神電車の沿線に生まれ育ち、小学四年のときに芦屋―青木間を往復して鉄道趣味にのめり込んだ著者は、その後も阪急・京阪・国鉄・近鉄・南海と乗車体験を繰り返し、車両や駅、時刻表、ダイヤについての知識を深めていく。今はなき幻の名車や廃線の思い出などは、鉄道ファンならずとも当時を知る人にはじつに懐かしい。飄逸ななかにも辛口批評が飛び出す独自の筆致で、現代のリニア計画や整備新幹線にまで話題がおよぶ。著者撮影の往時の貴重な写真を140点余り収録し、巻末に「私の好きな名車両30選」の付録もついたファン必読の一冊。

BOOK OFF Online
スポンサーサイト




コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集
ワンコ時計
プロフィール

紫乃優紀

Author:紫乃優紀
むらさきのゆきです。

QRコード
QR
ACR
FC2