FC2ブログ

君が袖振る

日々のできごと

昭和天皇の妹君 謎につつまれた悲劇の皇女 著者名:河原敏明

2010/07/25 16:07 ジャンル: Category:古本
TB(0) | CM(0) Edit

昭和天皇の妹君 謎につつまれた悲劇の皇女  著者名:河原敏明

昭和天皇の妹君 謎につつまれた悲劇の皇女
著者名:河原敏明
標準価格: 620円 (税込)
販売価格: 99円 (税込)
出版社:文藝春秋
発行年月:2002年11月

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
昭和天皇に隠された妹君がいた!この衝撃的な「三笠宮さま双子説」の真相を確かめるべく、皇室関係者百人近くに取材、月刊誌・週刊誌・TVで公表してマスコミの話題になった著者が、その後も調査を続け、「妹君」のおられる奈良円照寺を訪ね、面会もした上で、その検証の全てをまとめた。ミステリーの謎解きのようなドキュメント。
【目次】(「BOOK」データベースより)
大正天皇の皇女/山村御殿・円照寺/証言続々/深まる謎/門跡の半生/貞明皇后/証言アラカルト/門跡身辺の話/門跡との一時間/里親は知っていた/双子説の確信
【著者情報】(「BOOK」データベースより)
河原敏明(カワハラトシアキ)
1921年北海道旭川市生まれ。明治大学中退。元拓殖大学客員教授。1952年より未踏の分野だった皇室ジャーナリズムの分野を切り開き、半世紀にわたって活躍、数々のスクープを発表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

古本市場で購入
スポンサーサイト




コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集
ワンコ時計
プロフィール

紫乃優紀

Author:紫乃優紀
むらさきのゆきです。

QRコード
QR
ACR
FC2