FC2ブログ

君が袖振る

日々のできごと

息子を国王にした女たちフランス宮廷凄腕ママ 川島ルミ子【著】

2010/06/17 13:48 ジャンル: Category:古本
TB(0) | CM(0) Edit

息子を国王にした女たちフランス宮廷凄腕ママ 川島ルミ子【著】

息子を国王にした女たちフランス宮廷凄腕ママ
講談社プラスアルファ文庫
川島ルミ子【著】文庫
定価 ¥680(税込)
中古販売価格 ¥200(税込)定価より ¥480 おトク!

販売会社/発売会社 講談社/
発売年月日 2007/11/20

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
フランスという国をつくったのはひとりの母親ジュディットだった!前后の息子たちをおしのけ自分の息子に領土を要求したために、フランク王国は三分割され、現在のフランス、ドイツ、イタリアができたのである。また、権謀術数の限りをつくして息子たちを次々に国王の座につけたカトリーヌ。そして、世界的英雄の母となったレティツィア。彼女たちの、優しいだけではなく息子に王座をもぎとってくる凄まじいパワー。
【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 わが子を王にするために「フランス」をつくったジュディット・ド・バヴィエール(王の心をとらえた若き後妻/先妻の王子たちをいかに出し抜くか/国土を三つに分け、わが子も国王に)/第2章 全ヨーロッパから憎まれても息子三人を次々と王座に導いたカトリーヌ・ド・メディシス(嵐の予感/宗教戦争勃発/陰謀と栄光と)/第3章 復讐に燃えるコルシカ女の執念で息子は皇帝にレティツィア・ボナパルト(闘う母子/ナポレオン、フランス皇帝となる/ひとりの母として)
【著者情報】(「BOOK」データベースより)
川島ルミ子(カワシマルミコ)
東京都に生まれる。ソルボンヌ大学、エコール・ド・ルーブルで一般美術史、ギリシャ彫刻史を学ぶ。西洋美術史、歴史、文化を中心とした執筆、日仏のテレビ、雑誌での制作・取材、フランス人アーティストの紹介などを中心に活動している。フランス・ナポレオン史学会会員。フランス芸術記者協会会員。ファム・フォロム(フランスで活躍する女性の会)会員。パリ在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

BOOK OFF Online
スポンサーサイト




コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集
ワンコ時計
プロフィール

紫乃優紀

Author:紫乃優紀
むらさきのゆきです。

QRコード
QR
ACR
FC2