FC2ブログ

君が袖振る

日々のできごと

映画は“女優”で見る!映画生活を楽しくするススメ 秋本鉄次【著】

2010/06/06 15:08 ジャンル: Category:古本
TB(0) | CM(0) Edit

映画は“女優”で見る!映画生活を楽しくするススメ 秋本鉄次【著】

映画は“女優”で見る!映画生活を楽しくするススメ
SCREEN新書
秋本鉄次【著】新書
定価 ¥840(税込)
中古販売価格 ¥400(税込)定価より ¥440 おトク!

販売会社/発売会社 近代映画社/
発売年月日 2008/07/15

【本の内容】
映画を見るなら監督でもテーマでもなく“女優”で見るという筆者が、なぜ“女優”なのか、“女優”で映画を見るとはどういうことなのかを伝えてくれます。女優のヌード小史やボンドガールについての蘊蓄、そしてキム・ベイシンガー、アンジェリーナ・ジョリーら、筆者の偏愛する女優たち48人についての独断と偏見によるコメントなど、“女優”への愛にあふれた一冊です。

【目次】
第1章 なぜ“女優”なのか??まえがきにかえて(テーマでもなく、監督でもなく、男優でもなく!)
第2章 女優なら脱ぐのが当たり前!(ハリウッド女優ヌード小史、ヨーロッパ女優ヌード小史)
第3章 ボンドガールという生き方(ボンドガールたちは、“007と寝る”と見せかけて実は“時代と寝た”のである初期のボンドガールはあくまでお飾りだった“悪の自立”を果たした新しいボンドガール像“ボンドガールの007化”ボンドガールは永遠に!)
第4章 わが愛しの女優たち(武闘派、知性派、喜劇派、肉体派、悪女派、一発屋)

【著者情報】
秋本 鉄次(アキモト テツジ)
1952年、山口県柳井市生まれ。大学を出て、広告代理店、情報誌「シティロード」編集を経て、フリーの映画評論家に。“飲む・打つ・観る”“映画は女優で見る”“好物はアナゴとオナゴ”をモットーに、娯楽映画、美人女優(特にパツキン)中心の評論を展開する。レギュラー執筆誌(紙)はSCREEN、日刊ゲンダイ、キネマ旬報、読売新聞・夕刊、DVDビジョン、この映画がすごい!など。ラジオのJ‐WAVE「東京コンシェルジュ」にもレギュラー出演中
※本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです

BOOK OFF Online
スポンサーサイト




コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集
ワンコ時計
プロフィール

紫乃優紀

Author:紫乃優紀
むらさきのゆきです。

QRコード
QR
ACR
FC2